頭皮環境が悪いと薄毛や臭いの元になるって本当?

「薄毛は遺伝性のものだからやむを得ない」と断念してしまうのはまだ早いです。現代の抜け毛対策は飛躍的に進歩しておりますので、薄毛体質であっても落ち込む必要はないと言われています。

特に女性の場合はいわゆるAGAとはちがって、頭皮環境の悪化から薄毛になる人が多いそうです。頭皮環境の悪化は白髪や頭皮臭の原因にもなります。
頭皮環境の悪化とは、たとえばパーマやカラーリングによるダメージや、シャンプーのし過ぎによる乾燥などがあります。いかにも女性に多そうな原因ですよね。
若い頃は、まさかパーマやカラーで将来こんなに悩むことになるなんてみんな思っていませんよね。わたしもそうでした。黒髪ストレートなんてつまらない。軽やかでオシャレなヘアスタイルをいろいろやってみたくなるんですよね。
でも今となっては、おしゃれはほどほどにして、もう少し髪や頭皮をいたわっておけばよかったと非常に後悔しています。

とはいえ、頭皮環境の悪化によって薄毛になってきたとしても、あきらめる必要はないんです。今からでも頭皮環境を整えていくようがんばれば、髪が元気になってきますし、白髪や頭皮の臭い予防にもなります。
髪をあれこれお手入れするよりもまず、「頭皮」をお手入れすることが大事なんです。具体的には頭皮エッセンスや育毛剤をつかって頭皮マッサージをしてみたり、ヘッドスパなんかも良いと思います。

内側からのケアもありますよ。たとえば食事の改善や育毛サプリです。育毛サプリメントは、続けて利用することで効き目が現れてきます。効果を感じられるようになるまでには、早くてもおよそ3ヶ月はかかりますので、コツコツと継続してほしいですね。

食事の質を改善することは平素の薄毛対策に必要なものだと思いますが、調理をするのが得意でない人や多忙で時間が確保できないという人は、育毛サプリを飲用してみることをおすすめします。食事の改善は頭皮の臭いをはじめ体臭予防にも関係します。
サプリでは時間がかかると感じる場合は、スプレーも効果的です。「頭皮 臭い スプレー」などで検索すると、臭い対策スプレーで効果的なものが見つかるでしょう。

「心配事ではあるけど一歩が踏み出せない」、「何から手を付ければいいのか思いつかない」と躊躇している間に抜け毛は進展してしまいます。まずは頭皮マッサージなどがはじめやすいところではないでしょうか。今日から、今からでも始められますよね。ただ、思いついたときにやるというのではすぐに忘れてしまうので、毎日の習慣に組み込むことが大切です。
わたしはシャンプーを長めにすることで頭皮マッサージをかねるようにしています。頭皮マッサージ用のブラシを購入してブラッシングを長めにするというのでも良いと思いますよ。